ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2 CT2357-100 メンズ ランニングシューズ 21ssnr(ct2357100)

↑ ↓

 お気に入り追加 
ナイキ リアクトインフィニティラン フライニット2 NIKE REACT INFINITY RUN2 CT2357-100 メンズ ランニングシューズ 21ssnr
 
メンズ ランニングシューズ
ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2
(今も変わらず) いつまでも走り続けられるデザイン。
ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2は、これまで同様、いつまでも走り続けられるようにランをサポート。FlywireテクノロジーとFlyknitを組み合わせた最新のアッパーで、必要な部分のサポート力と通気性を強化。厚みのあるフォームは柔らかく反発力に優れ、快適な履き心地が持続。最も定評のあるシューズの1つであり、ストリートを走ればそのポテンシャルを実感できます。

必要な部分の通気性を確保
最先端のFlyknitアッパーが、必要な部分の通気性を確保。丈夫で耐久性に優れ、ランニング中に足をしっかりと固定。Flywireテクノロジーにより、足中央部のサポート力が高く、安定性を発揮します。

スムーズな履き心地
Nike Reactテクノロジーが、軽くて耐久性に優れたフォームを生み出し、反発力に優れた滑らかな履き心地を実現。ロッキングチェアのような形状のフォームが、ランナーのストライドの3段階をサポート。地面から足が離れるときの柔軟性、足を前に動かすときの滑らかな履き心地、接地時のクッション性を提供します。

クッションの効いた厚底デザイン
インソールとミッドソール間の素材の量を減らし、フォームと足の間隔を狭めました。これにより、反発力に優れた履き心地を実現。フォーム自体の厚みが増して、快適な履き心地が得られます。

特長
・アウトソールのラバーを増量し、トラクションと耐久性を強化。 ・クッション性のある履き口で柔らかく快適な履き心地。 ・安定感のある幅広の形状により、足を踏み出すたびにエネルギーの放出をサポート。 ・ヒールのループで着脱が簡単。

商品の詳細
・(高視認性の) 個人用保護具 (PPE) としての使用を目的とした商品ではありません
・スタイル: CT2357-100
・原産地: ベトナム

長距離ランのためのテスト
2020年に行われた2度目の調査では、2019年の調査と同じ方法を使用。ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2は、ナイキ リアクト インフィニティ ランの前年モデルと比較して、ランニング関連の痛みの発生率に統計的な有意差がないことが示されました。テスト*では、ナイキ リアクト インフィニティ ランを着用したランナーは、Nikeの従来型のモーションコントロールシューズであるナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を着用したランナーより、ランニング関連の痛みによってランニングセッションを連続 (3回以上) で休んだ割合が52%少ないという結果が出ました。*226人の男女を対象に12週間のラントレーニングプログラムを行った調査では、ナイキ リアクト インフィニティ ランを着用したランナーは、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を着用したランナーより、ランニング関連の痛みによってランニングセッションを連続 (3回以上) で休んだ割合が52%少ないという結果が出ました。ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を着用したランナーの30.3%が3回以上連続でセッションを休んだのに対し、ナイキ リアクト インフィニティ ランを着用したランナーのうち3回以上連続でセッションを休んだのは14.5%だけでした。参加者による進捗状況とランニング関連の痛みについての報告は、オンラインアンケートで行われました。